« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の記事

2012年9月17日 (月)

Love, Boo

Booちゃんに温かいコメントをありがとうございました。

なんだかまだ信じらません。

なかなか激墮ち君状態から抜け出せず、力がわいてこないけど、ぶーが心配するといけないので、がんばろうと思います。


_9150749.JPG

けろくんは、まるでぶーが横にいるみたいに、はしっこで寝てるし。ぶーはけろのストーカーだったもんね。


_9160769.JPG

無性にぶーの絵が描きたくなって、7年ぶりに絵の具セットを押し入れからひっぱりだしてきました。

押し入れをごちゃごちゃやっていたら、高校時代の写真とカナダに留学していたときの写真が出て来ました。

笑。完全メンズじゃん!と突っ込まれたりしてね。

このときは、みんなと出会う遥か前なんだよね。

いろんな縁があって、ぶーがうちの子になり、短過ぎて寂しいけど、一緒に過ごせたことに感謝しています。

ぶーの病名ははっきりとはわかりませんが、FIPだった可能性があります。2度目の血液検査では体中のあちこちに異常が見られて、最期は発作が起きるまでになってしまいました。外部に出していた検査結果が戻って来たので、また病院に行って詳しく聞いて来ます。支払いもまだ済んでいないし、ね。

ぶーの病気がこわい病気かもしれないと、覚悟しなければいけないのかな、と思ってはいたものの、こんなにあっけなく逝っちゃうなんてな。うちに戻ってくる時間はあると思ってたのに。

あー、なんか暗くなってしまった。

うちじゃなければもっと長生きできたのかな、とふと思ったりしますが、でも一度里子に出たぶーを迎えに行ったあの日、あのときのぶーの姿があまりにもしょぼすぎて、出戻りのぶーの再募集をどうしてもする気になれませんでした。ぶーを里親さんのおうちから連れて帰るのに、逃げ惑ってキャリーに入れるの大変だろうな〜と思って、でっかいブランケットと洗濯ネット持参で迎えに行ったのですが、ぶーは電気もついていない部屋で、毛布の下にうずくまっていたから、あっけなくキャリーに入れることができました。

もともと気が小さくて、声もしょぼくて、ね。再募集したらきっと決まったとおもうけど、うちに帰ってきてホッとしてる様子のぶーを見ていたら、もう一度ぶーに不安な思いをさせることがどうしてもできませんでした。

だからぶーはうちの子になることを望んでいたと思わせてください。


_9160757.jpg

ヘタだけどぶーに似てるでしょ(笑) 

小川 ぶー 3歳。

平和主義の温和な男子でした。ぶーを見習っておかーさんも毒舌を慎むように努力するね。自信無いけど(笑)


_9160772.JPG

KYちびっこパルムがいたずらしまくるので落ちてばかりもいられませんわ。パル君、ありがと。

みゅうちゃん改めポッポも元気です^^


__8310684.JPG

「誰がポッポよ!」

明日からまたがんばります。

| | コメント (7)

2012年9月13日 (木)

ぶーと一時の別れ

昨日、朝、ぶーがこの世から旅立ってしまいました。

ぶーのことを心配してくださったみなさま、温かい応援をありがとうございました。

ぶーを助けることができませんでしたが、ぶーは苦しいながらもがんばってくれたと思います。

ぶーちゃん、偉かったね。

私のお気に入りの写真。とら猫にもたれるぶーちゃん。ぶーはされるがままのでっかいくまちゃん。


boo.jpg

ぶーが愛しい。

姿が見えないし、声も聞けないし、あの大きな手にさわれないと思うと寂しくて仕方ないですが、ぶーは近くにいてくれている、なんかそう思えて、不思議と心がおだやかになっています。

ぶーちゃん。

小川 ブー 

これからもぶーちゃんは小川家の大事な子供です。

I miss you so bad..


boo2.jpg

Love Love Boo!

| | コメント (4)

2012年9月11日 (火)

ぶーに告ぐ!

ぶー、あれからも体調が落ち着かず、今日私が仕事中にとらが病院に急遽連れて行ってくれました。

私は出社したけど全然仕事にならなくて、フレックスの最短の3時に仕事を引き上げ帰るつもりでいましたが、とら猫からの連絡を受けて、心臓をバクバクで病院に直行しました。

私が到着したら再度の血液検査が終わり、エコーをしているところでした。

血液検査の結果を見てびっくり。木曜日から今日までの間で、値が大変動。。。基準値より高かった値が急に下がったり、またその逆があったり。。。

今日は大事を取って点滴入院してもらうことにしました。

本当は連れて帰りたかったけど、もしかしたらということがあるから連れて帰るという選択もありだと言われたけど、なんかつれて帰ったら諦めちゃうみたいで嫌だった。

ぶーは強い子だもんね。病院でちゃんと治療してもらおう。

正直、一時はもう私の精神力が脆くなって、目に映る世界が崩れてきそうになりましたが、不思議と泣いたらすっきり。

そして、なんか大丈夫!な気がして来たのです。

外部の検査センターに出した検査もあり。これから試す治療もまだあり。まだ試してないこともいっぱいある。

ぶーの病気がなんであれ、受け止める覚悟ができたし、とことん一緒に闘うぜ!という気力がわいてきました。

大丈夫な気がする、っていうのはとら猫も一緒。

我が家のなっちゃんだって、MRI撮ったのに原因不明で、もう危ないって言われたし、良くても一生半身不随って言われたんだから。

だから、ぶーも大丈夫。ぶーは強い子だし、強運なんだからさ。


IMG_0993.JPG

元気になったぶーをぽんぽんしたいし。

ぶーのしょぼい声をまだ聞きたいし。



| | コメント (4)

2012年9月10日 (月)

ぶーに告ぐ

ぶーくん、急遽点滴入院して、今がんばってます。

ぶー、愛してるよ。

_8130462.JPG

血液検査の結果が数日間の間で劇的に変化していて、今日また新たに外部の検査センターに依頼しました。

ぶーの体の中で何が起きてるんだろう。

何があろうと、もう大丈夫。

一時は不安につぶされて、気力が負けそうになりましたがふっきれました。

ぶーの病気がなんであれ、とことん一緒に闘わせてよ。

くまちゃんみたいにでかいくせに、小心者で、しょぼい声で鳴くぶーが愛しい。

元気になったぶーの背中をぽんぽん叩きたい。

しょぼいゴハンの催促の声が聞きたい。

一緒に寝てふさふさのしっぽを触りたい。

ぶー、一緒に闘うチャンスをちょうだいよね。ひとりで背負ってどっかにいかないでね。


_5199911.JPG


IMG_0993.JPG

I love you!

私もとら猫もぶーが大好きなので、ぶーくんが元気じゃないと困る。

代わってあげたいというか代わりたい。

ぶー。くろすけ。くろだま。くまごろう。

これからも一緒に生きていきたいので、よろしく。

| | コメント (1)

2012年9月 9日 (日)

ぶーの通院

先週木曜日の朝、突然具合が悪くなってしまったぶー。。

その日に病院で診察してもらい、点滴、注射で少し回復したのですが、日曜日の今日になってもまだ熱が下がらず、食欲もいまいちなため、可哀相でしたがまた病院に連れて行きました。

この前の熱は40.9℃でしたが、今日もまだ40.4℃。

前回は血液検査でもろもろの数値を調べ、今回はエコーやレントゲンで水が溜まっていないか、リンパ腫ができていないかなどを確認しましたが、どこも異常なし。

ふむ。。。。

また点滴をしてもらい、解熱剤と抗生物質の注射を打ってもらいました。前回2週間効くというコンベニアを打ってもらいましたが、利き方がじんわりすぎて弱いので、今度は経口投与の薬ももらってきました。

あー。ぶーが復活してくれないと何をする気にもなれず、、、、。

日中はとら猫がいてくれるから本当に良かった。

原因も不明で心配なので、大事を取って、ぶーくんしばらくとら猫の仕事部屋に隔離しました。可哀相だけど・・・。ごめんね。

2、3日で復活してくれると思ったのですが、今もまだ熱が下がっていないみたいだし、ちょっとこれは・・・と。

早く治ってほしい。なるべく通院の回数は減らしてあげたいのだけど。。。。

先生に相談しながら様子をみてみようと思います。


_9080712.jpg

診察券で作ったシールを頂きました⬇ 嬉しい〜♪


_9080713.JPG

本日は午前は通院、午後はケージの大移動や掃除でもはや電池切れ。。。

あーあ、こういうときに限って来週仕事が詰まってるんだよなあ。。。家でやろうかな、仕事。足りない勤務時間は給料カットされてもまあいいや。

明日も早く帰って来たいので、早く出社して早く帰ってくる、を目指します。


_9010697.jpg

え、あの黒いひと、びょーきなの? 

パピコも心配しています。

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

ぶー、早く良くなれ〜

こんばんは。

きのうは有休を取ってのんびり〜♪のはずでしたが、ぶーがいきなり熱を出してしまい、ぐったり。。。

普段からぐーたらのんびりのぶーなのですが、食欲だけはすごくて、毎朝私を起こしてゴハンを催促してくるんです。

そのぶーが、ゴハンだよ〜と呼んでも出てこない。。。。

ベッドの下でずっと寝ているので、何かがおかしい!と思い、そっとなでなでしたら、しっぽで返事はしてくれるものの、動く様子なし。。。

うーん、困ったな。

きのうはとら猫が夜勤でなかなか帰ってこず。

午前中はみゅうのワクチンを予定していたものの、そこの病院、駐車場から結構歩くのとすごく混むのでどうしようかと迷いましたが、ひとまずみゅうだけをワクチンに連れて行き、ぶーは午後、とら猫に運転を頼んで別の病院に行きました。

よし、道は覚えたから次から私一人でも行けそうだわ。

病院で体温を測ったら、なんと41度近くありました。この熱じゃゴハンも食べれないし、動けないでしょう、と。

念のため、血液検査と尿検査(お漏らししたのでついでにやってもらった)をしてもらい、そこから原因を探ってみて治療法を決めることに。

血液検査の結果、ところどころ異常が見られ、一瞬血の気が引きましたが、内臓が悪い訳ではなく、どうやら怪我をしたときにみられる感染症?が原因っぽい。

抗生剤と解熱剤を打ってもらい、点滴をしてもらいました。怪我をしたといっても、傷口はみつからないのですが、まあ、猫ずの爪がささったりとかでも傷口がわからないこともあるみたい。


IMG_1192.JPG

点滴中。


IMG_1194.jpg

膿が外にでてくれればいいんだけど、中で化膿しちゃうと、厄介みたいです。膿胸もそれだって。デルコも傷口が見つからなかったっけー。

うちの子だったら、具合が悪くなったりしたらすぐに病院に連れて行けるけど、外の子は気づいてあげられないもんね。。デルコも熱出たりしてたのかなあ。。

ぶーの場合、怪我が原因かどうかわかりませんが、内臓のどこかが極端に悪い、というわけではなかったので、まだ良かったかな。。。

今日になって少しだけゴハンも食べてくれるようになり、とりあえず良くはなってるみたいでホッ。

今は人間のベッドで枕もちゃんと使って就寝中です。

というわけで、昨日の休みは一日病院に行って終わりました。でも休み取っておいて良かったわ〜。ぶーくん、前の日の夜まで元気だったんです。どうしちゃったんだろう。

みゅうちん  in 選択ネット。
IMG_1188.jpg

みゅうちゃんもお外時代が長かったし、なかなかサバイバルな生活だったようなので、血液検査して内臓もチェックしてもらいましたがどこも異常なし!良かった〜。

というわけで、みゅうちゃんも家族募集開始する予定です。


IMG_1195.jpg

ぶー、熱、辛いよね。早く治りますように。。。。

ぶーがダウンしているので、元気はつらつパルム坊ちゃんには一時保護部屋に戻ってもらっていますが、出せ出せと抗議がすごい(笑)


_8180642.JPG  

元気でよろしい。

猫ずがみんな元気じゃないとね。

| | コメント (4)

2012年9月 1日 (土)

みゅうちゃんリビングでびゅー

あっ。みゅうちゃんだ!

_8310689.JPG

そろそろゴハンかしら。
_8310691.JPG

みゅうちゃん、ゴハンタイムになると、保護部屋からぬっと出てきて、リビング出てすぐの爪研ぎを使うようになりました(笑)

大人の女子のみゅうちゃんは、いたずらもしないし、他の猫ずとも付かず離れずな感じで、まったく手がかからない良い子です。


_8310679.JPG

ゴハンの場所はケージがいいわ。

みゅうちゃんは、「胸きゅん」っていう可愛さではないけど(sorry!)、にじみ出る可愛さがあるんだよね〜。

とら猫はみゅうちゃんのことを勝手に「にじり」と呼んでいますが(笑)

風邪もだいぶよくなったので、近日中にワクチンに行かなきゃね。週末は激混みなので、また平日に行っちゃおうかな〜。車ですいすいーっと。

ワクチンが終了したらみゅうちゃんも本格的に家族募集をしますのでどうぞよろしく♡

一方、パルムぼっちゃんは元気炸裂してます〜。


_8310687.JPG

保護部屋を出て、家中をかけずりまわってます(笑)


_8310688.JPG

この利発そうな顔がかわゆい♡

きのうはお風呂場までのぞきに来ましたよ。


_8310683.JPG

このキッカーの綿を出すのがお好きのようです(汚い足がうつってすんません)。

ちなみにパルムの名前の由来はこれ⬇


_8310682.JPG

パルムを保護したルルさんの店のスタッフちゃんが名付け親だっけ??

これはストロベリーだけど、チョコレートバージョンのパルムね♡


_8170564.JPG

パルム君、絶賛里親さん募集中です〜!

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »