« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の記事

2013年12月31日 (火)

good bye 2013

今年ももう残りわずかですね。

2013年はここ数年の中でも大きな転機のあった年だったなあ。
なんといっても、夏に会社を辞めたし。
辞めたときの開放感にしばらく浮かれ、その後はでもいろいろ充実してたかな。
自分にとって大切なもの、要らないものがはっきりしたというか、ね。

悲しいお別れもあったし、出会いもたくさんありました。

ドロップの救出と、ドロップファミリーたちの保護したのが今月かあ。なんかもうずっと昔のことみたいだけど。

来年は家族探しをがんばらないとね!


そして、仕事もがんばらなきゃな。

私事ですが、30代でいられるのも残りわずか。
最近、学校に行って、若い人たちとの出会いも多かったのですが、なんか自分の中身は30代半ばでとまってるんですよね〜。でも確実に歳はとってるわけで(笑)

人生一度きりなので、悔いのないように生きなければ〜!とまずます思います。

さて、これからとら猫の実家で大晦日を迎えるので、猫ズのごはんの支度しなくっちゃ。

お寺の除夜の鐘をつくのが毎年恒例。
それまで数時間、留守番しててね〜。


では皆様、良いお年を!_c302591


_c302592


_c302581


| | コメント (2)

2013年12月22日 (日)

師走の我が家

世間は3連休ですね〜。
天気もよいし、お出かけ日和。。

学校も休みなので、お出かけしたかったのですが、私は風邪をひいてしまいました。今もベッドで更新中です。
まだこの風邪がうつったか。。(笑)

まだこさん、目薬を差すのが至難の業で、どうやってもできない。

ネットにいれても、ふたりがかりでトライしてもすっごい力で体をぐねぐねさせて、非協力的、、、。
困ったなあ。。

いっときよりはよくなってきたものの、くしゃみをまきちらすので、パルックとけろ号にも軽くうつりましたweep ふたりは目薬をさせるので、よくなってきたのですが、まだこ本人がなかなか治らないんだよね。。

_c212562


さて、保護部屋のねこさまたち。
だいぶ慣れてきました。
ケージの扉を開放していますが、お昼ねタイムはこのようにみなさんで団子になっています。
しかし、みんな似たような模様だな。。。


アーモンド(あれ、最初はマカダミアって言ってたっけ???)は私のことを認めてくれたらしく、なでなでできるようになりました!進歩!

_c212566


なんかいっつも同じような写真になってしまいますが、カメラを持って行くと、ケージの中に集合してしまいます(笑)


一足早く、家族募集を開始予定だった、カカオとドロップちゃんですが、真菌(カビね)疑惑があり、ひとまず薬で治療することになりました。
耳の部分がぽつぽつとはげちゃってるんです。。

来週また通院予定〜。今年は無理かしら。。

去年の今頃は、まだこが持ってきたカビがパルムにうつってしまい、おまけに風邪もこじらせて、パルムが病院通いだったなあ。
一昨年の今頃はデルコが入院してたし。。

年末になるとなんやかんや病院に通うはめに。。

今年のスケジュール帳を振り返ってみたら、毎月一回以上、通院してました。
それでも、みんなおおむね健康なので、ありがたいことです。


里親様からいろいろな援助物資をいただいてしまいました。
ありがとうございます。
写真がないので、また改めて!

今日はゆっくりして、明日こそアクティブに動きたいな〜!

みなさまもお体には気をつけて!

| | コメント (2)

2013年12月15日 (日)

修行

今月の上旬から学校が始まり、今週は友達との忘年会やらなんやらでバタバタしておりました。

学校なんて超ひさしぶりですが、いろんなひとがいてなかなか楽しいです。
午後は眠気との戦いなんですけどね。。sleepy

さて、保護部屋の猫さまたちですが、カカオとドロップはときどきリビングにも出てくるようになりました。ドロップはママにべったり(笑)

ママはけろくんが好きなようで、けろが来ると甘えた声で後をついていきます。

ドロップ、カカオ、けろは月曜日に病院で健診。

ドロップ&ママはこれで医療ケアが一通り終了するので、家族募集の準備を始めなければ〜。

_c142546

写真がいまいちですが、カカオはビビリなところもありますが、基本的に人慣れしています。
背中をなでられるのが大好きで、ケージに引っ込んでいても、背中を撫でるとゴロゴロいいながら出てきます。

ドロップはシャーッと一応言いますが、抱っこもできるし、なかなか可愛い女の子ですよ〜。

そして、ナッツ3姉妹とキョロちゃん。
_c142539


左がマカダミア、右がキョロ。
キョロちゃんは、いっつもびっくりした顔をしていて超可愛いのですが、一番怒ります(笑)
保護したばかりは固まっていたので、さわれたけど、今は顔をじっと見ているだけでも怒るので、さわれません(涙)

一番なれてきたのが、アーモンドかな。

_c142542


この通り、タワーでくつろいでいます。
この子は食い気に負けたらしく(笑)、ゴハンの支度をしていると、みゃーみゃー甘えてくるので、そのときはさわれるようになりました。


_c142545

ピーナッツ女子は、隠れちゃいます。

まあ、それでも保護した当初は、ゴハンを持って行っても、私が見ているとまったく食べなかったのですが、いまではみんな、速攻カリカリやるようになったので、ゆっくりではありますが、家猫修行は進んでいると言えるでしょう(笑)!

野良猫時代にたくさんの猫たちと一緒に暮らして来た子達なので、猫のことは基本的に好きみたいです。
ひじきみたいに人が大好き!って言うわけではありませんが、その分、先住猫ちゃんがいるおうちでも受け入れやすいかなあと思っています。

昨晩は、うちの猫ずも交えて大運動会を開催しておりましたcatface


_c092513

けろくん、新入り猫ずの教育、よろしくお願いします〜。


| | コメント (4)

2013年12月 8日 (日)

ねこさまたち

ドロップファミリーの全員保護に成功した我が家。
オリジナルメンバー5頭に加えて、6頭を保護したため、総勢11頭の大所帯になりましたwobbly
まあ、でもね。11頭は初めてじゃないし。
ぶーを保護した橋の下猫ずのときも、まだら兄弟たちがいた、廃屋猫ずのときも、10頭超えてたし〜。
なんとかなるでしょ。

当時よりも良いのは私が無職なので、お世話する時間が割とあるってこと。
当時よりも良くないのは私が無職なので、出費が痛いってこと。まあ、こういうときのために猫貯金してたので、 overall, we are doing good.
しかしながら、みんな健康そうなので、良かったです。

ウィルス検査も全員陰性でした。よかった、よかった。


_c072495

右のすみっこにいる黒ちゃんは、最後に保護した子なのですが、よーくみると(写真では見えませんが)、胸のところに白いマークが入ってます。ツキノワグマみたいに。名前はきょろちゃんにしました。

この子はいつもびっくりした顔していて超可愛い。いちおう、さわれます。まだ緊張していて、固まっているので、馴れたらもしかして凶暴になったりして。

ぶーもそうだんですよね。保護して最初の1−2週間は緊張で固まっていたので、触りたい放題。シャンプーまでできたっけ。それがちょっと馴れたら超凶暴猫に変身しました(笑)。なんでもペースがスローなお子様でした。きょろちゃんは大丈夫かしら〜。ピーナッツ、アーモンド、マカダミア3姉妹が、このきょろちゃんを守るようにして要塞を作っているので、なかなか触る機会がないんですけどね。

まだ避妊手術したばかりなので、もう少ししたら、人慣れ修行を開始しようと思っています。

それから、ドロップのママ。

_c072501

名前はカカオにしました。
この子はしっぽが鍵シッポです。
やさしい性格で、さわると頭をスリスリしてくれるようになりました。
まだ、ケージの外はこわいみたいで、ドアを開放していても、外に出ようとはしません。
猫が好きみたいで、うちの猫ずが部屋に入り、そして私が部屋から出ると、猫ずに近寄ってなんかしゃべりかけています。

ドロップのママは野良生活が長いので、年齢はいまいちよくわかりません。避妊手術の傷がちゃんとふさがった頃に、一度健康チェックしてもらったほうが良いかなあ〜と思っています。


そして、我が家の猫ず。
_c072492

ナツメグ女子とパピコ姫は、うざい男子とは別行動してますが、みんな元気です。


_c042466

けろくん、また猫増えちゃった。お世話になります。家族探ししますので、それまでどうぞよろしくお願いします。。

話はかわりますが、まちにまったまーちださんの猫エッセイが出ました!


Photo

ノンストップで一気に読みました。
まーちださんの本は笑いなしでは読めず、電車とかでは読めないのですが、思わず泣きそうになってしまったりもします。今回のは特に身にしみたなあ。。
新たに保護した猫ずと先住猫たちのストレス問題。私にとっても永遠のテーマであり、永遠の悩みでもある。私だけじゃなくて、きっと保護活動をしている人なら誰もが少なからずとも抱えている問題なんじゃないかと。。

来年はそんな状況から一歩前進できるように、がんばりたいと思っています。

_c042461

ねえ、パピちゃん。

| | コメント (6)

2013年12月 4日 (水)

PASSION

きのうまでは怒濤の1週間でした。

ドロップのきょうだい、母猫の存在は知っていましたが、なかなか捕獲することができず、タラタラ日々過ごしていたのですが、あれ以来、火がついてしまったのです。

母猫の存在は確実にわかっていたし、避妊していない。ってことはまた生まれちゃうよね。。
子猫がまたどこかに落ちてしまうかもしれないし、気づいてあげられるかどうかもわからない、と思ったら、早くしなくちゃ、と。

寝起きのベッドでFBを見ていたら、 TNRをしている方の記事があり、子猫の季節が到来します、の投稿が確実にわたしの背中を押しましたね。。

ドロップ救出の際に、ほぼ一日お寺にスタンバイしていたので、幸い猫達の行動パターンが見えて来ました。ドロップ以外にまだ4頭いる! とわかり、捕獲箱を持ってなが〜いなが〜い捕獲作戦の開始。


猫が姿を現すまでの間、ほんとうに長いんですよ。。weep
ただひたすら待つのみ。
寒いし、お尻痛いし、腰痛いし。

でも猫が出てくるとテンションが一気にアップup
私ってちょっとアブナいんじゃないかと思いつつ(笑)


Img_2716_2


一日目は順調に進み、3頭をgetできました。
お寺とマンションの3往復です。

母猫が難しい。
次の日も次の次の日も失敗。

と、待っていたら黒猫もうひとりいるし〜。
あと2頭いるのねsad


お母さん猫は、頭が良くて捕獲箱は完全スルー。近くまで来る子なので、作戦変更しなきゃ。


Img_2713


翌日も作戦変更して、お母さん猫、とうとうget!


あと1頭を残すのみとなりました。
お母さんをgetした次の日は朝から都内で学校の入校式があり、午後は横浜のハローワークにいかねばならなかったのですが、猛ダッシュで帰宅して、残りの黒猫の捕獲作戦をしました。

東急で高級マグロ刺身買って来たのに、袋がやぶれていて、刺身をどこかに落としたことがわかったときはかなりショックdown


それでも粘ること1時間半。
残りの黒猫も無事に捕獲することができたのですfuji

ドロップ入れて、一気に6頭増えちゃったbearing


_c022453

左がピーナッツ、右がアーモンド

_c022457


この子はマカダミア (笑)

全員女子ですribbon

こちらのナッツ3姉妹は、まださわれません。馴れるまでちょっと時間がかかるかなあ。。


お母さんは昨日、避妊手術を終えて、うちに来ました。ドロップがうれしくてゴロゴロ言ってます。

最後の黒猫は明日以降に病院に迎えに行く予定です。

とりえあず、捕獲通いの日々から解放されて、ホッとしています。
(もうこれ以上は無理。。。です)。

まだこ3兄弟以降、一年近くのんびりしていましたが、もうのんびりできない状況になりましたので、これからは家猫修行と家族探しを頑張ります!


とにかく、長くて孤独な捕獲から解放されたのが一番嬉しい〜。一番憂鬱なんですよね、捕獲って。
いきなり6頭を受け入れるのもまあ、大変なのですが、外で子猫をたくさん見たくないですから。。sweat01


とら猫はちょっと壊れましたが、一応事前に申請し、許可をもらうことができました。
ありがとう。


それから、捕獲の日に遊びに来ていたとら猫の友達が褒めてくれた。
普段捕獲してたって、褒められることなんてまずないから、単純に嬉しかったな〜。
とりあえず、その「情熱」はすごい、と言ってくれました。

果たして情熱なのかなんなのか、自分でもわからないですけどねcoldsweats01
でも会社勤めしてたときよりも有意義に時間を使えている気がします。
もちろん、仕事はお金を得る為に重要であって、猫の保護してても収入にはならないから、仕事としては成り立たないけど、こんな風に時間を自由に使えることもめったにあることじゃないから、無駄にしないようにしないとね、とは思っています。

しばらくは、まあ、なんとかなるでしょう!


_b302447


| | コメント (2)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »