« ドロップの避妊手術 | トップページ | 休日の過ごし方  »

2014年3月 7日 (金)

新チャレンジ No Buddy, No Life

しばしのブレイクタイムを終了し、今月から社会復帰しています。

朝がとても弱いワタクシですが、本当に起きられるかどうかが心配でしたclock
今度はフレックスタイムもないし、ちゃんと始業前にいかないといけないし。

でも、やりたいことをやっているので、通勤もさほど苦痛でないし、何より毎日あっという間に過ぎた1週間でした!

前職を辞めようと思った最大のきっかけ、それは黒猫ぶーとの別れでした。他にもいろいろと思うところはあったのですが、ぶーとの別れで決断ができました。

_4205500


ぶーがゴハンを突然食べなくなって、あわてて病院に連れて行って検査したにもかかわらず、原因が不明で、そうこうしているうちに、あっと言う間にこの世を去ってしまいました。
体調を崩してから、亡くなってしまうまで1週間くらいの出来事。それまでは本当に元気だったのです。
もっとああしておけば良かった、こうしておけば良かった、後悔ばかりが残って、本当に辛かったです。

_5206152_edited1


そのときに、もっと時間を大切にしなきゃ、と思ったんですよね。。
人生一度きり。猫との幸せな時間ももしかしたら予想以上に短いのかもしれない。
毎日、毎日、悔いのないように生きてるのかな、私? と。そう自問して、会社を辞めることを決意しました。


前職は、決して悪い条件ではなかったし、残業も少なく、お金のためと割り切って、続ける選択肢もあったのですが、仕事をしているその時間さえもがもったいなく感じてしまって(笑)。

やっぱり仕事をするなら自分が本当に好きで、情熱が持てることがしたい、と思ったのです。
何よりも一番大切なこと、私にとっては犬猫たち(今はうちに犬はいませんが…)。

犬猫達が幸せになることが私の仕事だったらいいのに。そんな仕事、なかなかないだろうなと思っていましたが、いろんなきっかけがあって、チャンスを頂くことができました!

今、仲間と一緒にBuddyという名前で仕事をしています。
目標はドイツのティアハイムのようなイケてるシェルターを作ることと、日本でも、犬猫の里親制度を広めることです。保護された犬猫の里親になった、ということがステイタスになるような社会になればいいなと思いますconfident


色々企画はありますが、まずはフレーバーコーヒーの販売を始めました。
www.nobuddynolife.com

売上げの一部がシェルター設立のための基金に充てられます。

それから我が家のけろ君と愛しのぶーもモデルを務めています♡

Photo_3


NPOを設立する予定ですが、申請に時間がかかるため、ただいま準備中です。

小さな一歩ではありますが、止まらずに進んで行きたいと思っています。
ホームページもまだまだ作業中なので、完全とは言えませんが、応援していただけたら幸いです!

|

« ドロップの避妊手術 | トップページ | 休日の過ごし方  »

コメント

こて家さま
いつもありがとうございます〜!
小衛門のびびりなところもぶーと似てますよね♡

黒猫の男子はみんなびびりだなあ(笑)

投稿: パピコ代理 | 2014年3月 9日 (日) 14:44

パピコ代理さん、いよいよ始動ですね!!応援しています!私も起業したいなぁー。
ぶーくん、やっぱり小衛門に似てる・・・!!あの顔の幅が広いとことかそっくり!!
小衛門、ちょっと前までは顔を近づけると怖がって逃げたんですが、最近はようやく平気になりました!!根は相変わらずびびりですが(笑)!

投稿: こて家 | 2014年3月 8日 (土) 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドロップの避妊手術 | トップページ | 休日の過ごし方  »